白葱(しろねぎ)

ベジタブルクラブでは、中国山東省の専用農場でグローバルギャップ認証を取得しております。より安全な白ねぎを安定供給するための努力を続けています。

「グローバルギャップ認証」について

山東省の弊社専用契約農場では500ムー(※)のねぎ圃場でグローバルギャップ認証を始めて取得いたしました。ギャップとはGood Agricultural Practice(農業生産工程管理手法)の略称で,農産物の生産から出荷に至る全ての農作業の工程で、病原性微生物や重金属などの化学物質、金属片などが農産物に付着・混入し、ヒトの健康に悪影響を及ぼすような危害が発生しないように、安全性等をチェック・管理する手法のことです。

GAPは、農産物の安全性を確保するだけでなく、環境の保全や農産物の品質向上、労働者の安全確保などにも有効な手法です。弊社契約農場ではヨーロッパの認証基準であるグローバルギャップの認証を取得いたしました。
※1ムーは666.7m2(200坪)

出荷前の害虫検査工程

GAP認証マーク箱

出荷前には中国で毎回残留農薬検査が行われております。合格したものにはこのようなシールがケースにはられ出荷が許可されます。

ページ上部へ戻る