よくあるご質問

ベジタブルクラブによくお寄せいただくご質問とその回答をご紹介させて頂きます。
※質問文をクリックすると回答が表示されます。

現在、主に東海三県を中心に対応させて頂いております。納品場所により対応可否が異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

→お問い合わせはこちらから

現在主に取り扱っている商品については、「商品紹介」のページをご参照ください。HP掲載のもの以外にも国産、輸入を問わず様々な商品の取り扱いがございますが、季節や提携する生産農家・農場の状況に応じ、入れ替わりもございます。特定のお求めの商品がございましたら「今、こんな野菜・果物は取扱いありますか?」と、まずはお気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせはこちらから

有難うございます。お客様のご要望や生産農家・農場の状況によって、お取引条件は様々です。詳細については、一度直接ご要望をお伺いのうえ参考資料等とあわせご提案させて頂きます。まずは、お電話またはお問い合わせメールフォームからお問い合わせください。

→お問い合わせはこちらから

申し訳ございません。一般個宅へのご提供は致してございません。

ベジタブルクラブでは、外食産業、給食センターなど、業務用・法人用向けに青果を卸売りさせて頂いており、現在のところ個々のエンドユーザー様にお届けする事業形態をとっておりません。

間接的な形ではありますが、皆様が口にされる食の安全・安心に貢献できるよう努めてまいります。

ベジタブルクラブでは、トレーサビリティーを徹底しており、例えば、輸入野菜については各圃場の栽培履歴を管理しております。また日本に到着後もすべての商品は分別管理されており、お客様へ納品する商品は、すべて「いつ・どこで・どの地域で生産されたものか」遡及できるシステムを整え、お客様のお問い合わせに敏速に対応しております。

農産物の安全を確認する方法として、出荷時にサンプル検査を行う方法など、事後的に安全をチェックする方法がありますが、この方法では全量検査は難しいなどの問題点があります。

『GAP(農業生産工程管理)』は栽培時にとどまらず、作付け前、収穫後の農作業の各工程で適切な管理を行うことにより、農産物の安全性にかかわるリスク(残留農薬、異物混入、病原微生物など)を事前に洗い出し、リスクを低減させる手法です。HACCPのリスク管理手法をとりいれ、認証スキームはISO GUIDE 65によっております。

『グローバルGAP(GlobalGap)』とは、EUの食品業者組合でつくる認証機関によるGAP基準です。当初EurepGapの名称を使用しておりましたが現在、世界70カ国まで拡大しており、2009年GlobalGapに名称を変更しました。世界で最も受け入れられている農業管理のグローバルスタンダードです。

ベジタブルクラブでは、一時期安全性が取り沙汰された中国産農産物に対する消費者の信頼を取り戻すために、さまざまな取り組みを続けて参りました。グローバルギャップ認証の取得もそのひとつです。国内は勿論ですが、中国を含む海外には真面目に安全・安心な農産物を作っている生産者が沢山います。私たちは、GAPという「農産物の生産に関する国際基準の認証」を取得することにより、信頼のおける生産農家・農場と共に、より進んだ安全性の確保に努めています。

 

なお、その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る